高札場と六所宮御旅所

大国魂神社を出て大鳥居前を走る旧甲州街道を左に曲がると、交差点の前方に「高札場」と
朱色が目立つ「六所宮御旅所」が目に入って来ます。

府中高札場
今でも、原形をとどめる全国でも稀なケースだといいます。
かつては旧甲州街道と並行して立っていたが、車をぶつける事故が起き斜めに付け替えられたそうです。

 大国魂神社(六所宮)御旅所

注連縄がはってある門があるものの、中には何もない、ただの空き地です。ずうっと、これは何だろう?と思っていました。・・・・・・やっと分かりました。ここは、年に一回、大国魂神社の例大祭「くらやみ祭り」で門が開けられ、六所宮の神輿が、遷座する場所なんですね!

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

高札場と六所宮御旅所 への4件のフィードバック

  1. tennis より:

    旧甲州街道は道は狭く曲がりくねっていますが、車で走っていても情緒が感じられますね。 高札場は今でも建てていいのではありませんか。「煙草のポイ捨ては罰金に処す」「自転車の二人乗り、ケータイフォンの使用は懲役〇ヶ月に処す」とか:::

  2. 美大 より:

    「おふれがき」を出した高札場、ですね。
    こうしてちゃんと現存し、いまでも祭事の時に使われているなんて、
    都内の幹線道路では珍しいのではないでしょうか?
    歴史をいつまでもこうして残していきたいですね。
    いい風景を見せていただきました。ありがとうございます。

  3. kodairanoyama より:

    tennisさん、「ああしちゃいけない,こうしちゃだめよ」と書いて、人目をひくように高く掲げておけば、現在にも通用するかも!?
    でも、やっぱり教訓をたれられると、「何を言ってやがる!と反発してスプレーをかけられるのが落ちのような気がします

  4. kodairanoyama より:

    美大 さん、お江戸日本橋には、高札場と晒場があったといいます。
    高札場には獄門や磔になる罪人の晒し場も設けられ、公衆の面前に晒して見せしめとしたようですね。
    六所宮御旅所は、府中街道と旧甲州街道の交差点という、一等地にあります。宗教法人だからこそ、空き地にしておけるのでしょうね?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中